99



◆ 近年高額化しているSSの皆様が取り扱う現金の”盗難”などによる危険を保管中、輸送中問わず包括的に補償します。









11月15日~翌年11月14日(1年間)
※ 途中加入もできます。


SS業務にかかわる保管、輸送中の現金、小切手、有価証券

※SS単位ではなく、企業単位の保険料、お申し込みになります。
300万円(1事故あたり自己負担額10万円)
Aプラン
(期間中の保険金支払い
1回のみ)
Bプラン
(期間中の保険金支払い
複数回)
1~3SS 15,000円 18,750円
4~9SS 46,000円 57,500円
10SS~ 66,000円 82,500円
大型タイプ 100,000円 125,000円

1回の事故につき、自己負担額10万円を超えた損害金について保険金をお支払いいたします。


加入資格は石油組合の組合員に限ります。
加入はSS単位ではなく、企業単位となります。
加入の窓口は本社が所属する石油組合となります。 当該石油組合を通じて加入依頼書をご入手ください。
中途加入の場合の加入日は、申込日によって当月15日か翌月15日となります。 ※保険料は月割計算となります。
保険料はご指定の口座からの振替によりお支払いただきます。 (振替日は22日となります。)


・SS業務にかかわる保管中、輸送中の現金、小切手、プリペードカードなどが対象となります。
【SS業務とは】 ガソリン・軽油等の自動車用燃料及び灯油等の販売ならびに自動車の点検、調整、洗車および自動車に対するオイル・水・部品・付属品の供給業務、車検取次業務、セールスルーム内における飲食物・物品等の提供・販売業務。
*併設のコンビニエンスストア、自動車整備業等の兼業他業務はSS業務に該当しません。
【保管中とは】 SS事務所、本社事務所に保管されている場合。*自宅保管中は対象となりません。
・業務時間外保管中の事故については、下記2条件に合致した場合のみお支払いの対象となります。
(1)施錠された事務所に保管されていること。
(2)事務所内では、施錠された釣銭機内に保管されていること、または施錠された什器類に保管されていること、または施錠されたキャッシュレジスター内に保管されていることのいずれかを満たすこと。
【事務所とは】 SS業務にかかわる事務を遂行するためにレジスター・金庫・机の置かれている部屋・事務スペース。
*例えば、ピット作業場・洗車場・倉庫・事務スペース外にある更衣室などは該当しません。
【輸送中とは】 日本国内各地相互間。輸送方法は、携行便、書留郵便、護送便、自動車貴重品扱、鉄道貴重品扱、航空機貴重品扱に限ります。
・次のものは保険の対象に該当いたしませんのでご注意ください。
【該当しない主なもの】 預り金(保険料、車検費用、重量税など)、新株券、タクシーチケット(未使用・使用済みの如何を問いません)、金・銀・白金の地金(クルーガーランド金貨およびこれに類似の財産用法定金貨を含みます)、ダイヤモンド原石。


保険の対象物に発生したほとんど全ての偶然な事故が対象となります。主なものは以下のとおりです。
(1) 火災、爆発による焼失、消失
(2) 金庫破り、ひったくり、強盗、盗難
(3) 自動車、鉄道、カーフェリー、航空機などの衝突・転覆・墜落
(4) 現金の偽造または変造
(補償額の10%が限度 ※1事故、保険期間通算)
*損害額の確定にあたっては、それを証明する帳簿・出納帳・売上伝票等をご提出下さい。
証明できない場合は、保険金をお支払いできない場合があります。


(1) 故意、重過失
(2) 戦争、暴動、ストライキ、公権力による処分
(3) 地震、噴火もしくはこれらによる津波またはこれらに関連のある火災その他の事件など
(4) 保管中に生じた紛失、携行中の置き忘れまたは紛失
(5) 10人以上の群衆、集団の全部または一部による暴行など
(6) 使用人(従業員、アルバイト等)の故意、重過失、横領
(7) 輸送中の紛失、不着
(8) 小切手、有価証券の偽造または変造
(9) 勘定間違い、支払いの過誤または受取不足などの出納過誤による損害
(10) 取引相手による詐欺・恐喝・身代金の支払い・コンピューター犯罪


・Aプランは、保険期間中の保険金支払いは1回限りとなりますので、保険金のお支払いをした場合、それ以降の保険金請求をすることができません。Bプランは、保険期間中の支払保険金の累計額が300万円を限度に、複数回保険金請求をすることができます。
・保険期間内でのご加入プランの変更はできません
・保険期間中の中途解約による返戻金はございません。
・ご契約内容について誤りがないか十分ご確認ください。必要事項が記載されていなかったり、記載内容が事実と相違していると保険金をお支払いできない場合があります。
・ご契約後に契約内容に変更が生じた場合には、ただちに取扱代理店または引受保険会社にご連絡ください。ご連絡がない場合あるいはご連絡が遅れた場合には保険金をお支払いできない場合があります。
・ご契約後にお送りする被保険者証明書は大切に保管してください。
[引受保険会社] 株式会社損害保険ジャパン


戻る

Comments